アニメやゲーム記事 プリキュア関連

notebook

エスパルス サッカー

[サッカー]高木豊の的確な意見

更新日:



Jリーグの清水エスパルスを愛するわたしですが、現在清水エスパルスには大洋ホエールズで活躍した元プロ野球選手の高木豊さんの息子さんの長男俊幸、次男善朗の2名所属しています。そんなこともあり、ブログやTwitterを拝見する機会が多いのですが、その発言内容が非常に的確です。また元プロ野球選手で元プロ野球コーチでありながら、豊富なサッカー知識を披露しています。

 

高木豊さんのプロアスリートとしての確かな視点!

高木豊さん公式BLOG

Jリーグの清水エスパルスを愛するわたしですが、現在清水エスパルスには大洋ホエールズで活躍した元プロ野球選手の高木豊さんの息子さんの長男俊幸、次男善朗の2名所属しています。そんなこともあり、ブログやTwitterを拝見する機会が多いのですが、その発言内容が非常に的確です。また元プロ野球選手で元プロ野球コーチでありながら、豊富なサッカー知識を披露しています。

記事:「ナビスコカップ」

高木豊氏のサッカー観が垣間見えると共に、畑違いの競技にたいするリスペクトも感じられます。なによりもあまりにも的確すぎるその記事には、多くの試合はもちろんのこと、エスパルスの選手・戦術を理解していることが伺えます。

サッカーやエスパルスに詳しくない方に簡単に以下で補足しておきましょう。

・エスパルスはサイド攻撃を得意としている。それは、長沢、ノバァが居るからこそだ!
ゴトビ監督就任以来、エスパルスは両ウィングを配置するサイドアタックを志向しています。その上で今シーズンからは190cmを越す選手を2名配置して、サイドからの攻撃に対する空中戦が最大のストロングポイントになっていました。

・交代選手が同じであれば、スカウティング通りにマークすればイイ
サッカーの試合では3名交代が可能です。ただゴトビ監督はルーチンワークのように同じ選手交代を繰り返しますので、選手交代で変化を付けたいにもかかわらず、相手も十分対策しているために効果がないといっています。多いのは右サイドに村田の投入。トップ下の選手(竹内)交代あたりでしょうか?

・後半戦に向け、攻撃バターンのバリエーションを増やし、柔軟な選手起用が出来るようオプションを広げて欲しい!
これには二つ意味があるでしょう。一つは本当にエスパルスがマンネリ化していること。そしてもう一つは試合はおろかベンチにも入れない息子「善朗をつかってくれ」ということです。高木善朗は今シーズンからオランダから戻ってきた中盤の選手です。エスパルスの所属選手を見渡しても唯一、中盤の真ん中で変化を付けられるタイプの選手です。そういった意味でこの発言があるのでしょう。

 

最近のエスパルス関連ツイート

わたしも観戦していて、本当に酷い試合でした。スタメンをみて「そもそも練習できてるのか?」というもので、時間を経るにつれ、どんどん悪化。最後は鹿島にサンドバック状態でした。 .


FWのノヴァコビッチ、長沢不在。連敗中。予選突破に向けて勝利が欲しい。そういった試合でした。ゴトビ監督メンタル面のアピールが強いですが、それに対しても厳しく正しい意見です。
.

的確すぎて何もいえません・・・(笑)補足すればエスパルスの守備は、DFラインを高く保ちコンパクトなゾーンで相手プレッシャーをかけるというものです。・・・が、縦パスが入るということは相手FWを捕まえきれていない上に、パスの出してにもプレッシャーがかかっていないということになります。 そうなると今度はDFラインをむやみに上げてしまうと、オフサイドもとれず、スルーパス出し放題になってしまうので、DFラインは低くするしかなくなってしまうのですね。こうなればエスパルスは良い位置でボールも奪えずに相手主導での試合になってしまうってことです。

 

Twitterのサポーター反応

 

ぜひともTV中継のゲストに!!

本来であれば「選手の父親」ということでのゲスト扱いはよいイメージがありません。しかし、高木豊氏のBLOGやツイートで多くのエスパルスサポの共感を得ています。これは最早、選手の父親というよりはエスパルスサポーターの有名人としてゲスト呼んで問題ないレベルです。もちろん解説に呼ぶのは他プロ選手をリスペクトする高木豊氏としても不本意でしょうから、ゲストとして招いてその意見をTVで語って欲しいですね。

また、静岡という土地は大洋ホエールズとかつて関わりがありました。シーズン前の春期キャンプは草薙で行っていた時代があるのです。ですから、BLOGやTwitterでの氏の活躍をしらない世代に対してもアピール力は十分です。エスパルスの広報などは、ぜひともそういったタイアップを企画してもらいたいものですね。

 

高木豊さんとエスパルスの関連商品はコチラです!

 


GoogleAdsense

<script data-ad-client="ca-pub-5019825310139846" async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>

GoogleAdsense

<script data-ad-client="ca-pub-5019825310139846" async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>

おすすめ記事

-エスパルス, サッカー
-, ,

Copyright© notebook , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.