アニメやゲーム記事 プリキュア関連

notebook

MUSIC

[Goose house]3月のU-StreamLiveレポート<ライブ編>

更新日:



Goosehouseの3月定例ネットライブ曲をYOUTUBE投稿動画を元にご紹介します。

 

名曲だらけの3月ライブの視聴リポート

サクラ色/アンジェラ・アキ(Cover)

1曲目はクドシューさんとワシューさんの約1年ぶりとなるコンビです。アンジェラアキさんのサクラ色ですが、季節的にもピッタリですし、またアンジェラ・アキさんの楽曲とアコースティックの相性のよさもあってクセなく聞けます。goosehouseの女性に目が向きがちになりますが、やっぱり男性ユニッコのハーモニーの美しさってのも魅力的な曲となっています。

 

今、咲き誇る花たちよ/コブクロ(Cover)


2曲目はジョニーさん、竹淵さん、マナミさんの3名です。ジョニーさんのマンドリン演奏により、カントリー調にアレンジされた曲です。ジョニーさんの演奏のすばらしさがたまらないですね。やっぱり竹淵さんがメインで歌うといいなぁって思いますが、これは私の個人的趣味ですね(笑)

 

君が好きだと叫びたい/BAAD(Cover)


3曲目はクドシューさん、さや姉さん、汀さんの3名です。私の世代的にストライクな曲なんですが、ピアノ伴奏をメインにしっとりとしたアレンジで聞かせてくれます。goosehouseはメンバのそれぞれのテクニックがこういったライブで披露されるのですが、今回汀さんが「スクラッチ」というテクニックを披露しています。吹奏楽などでまれに使われるテクニックだそうです。
ちょっと前までは、ピアノ奏者が3名いたgoosehouseですが、今やさや姉さんのみですのでピアノアレンジはちょと貴重になってしまいましたね・・・・。

 

ごめんなさいのKissing You/ E-girls (Cover)


4曲目はマナミさん、汀さん、ジョニーさんの3名です。個人的なHOM(House Of Month)としたい1曲です。ウクレレの音色でハワイアンなテイストを漂わせながらもフィドルの音色もあって重厚な響きも感じられますね。原曲がダンサブルなノリノリの曲ですが、これはまた違ったテイストでノリノリな1曲になっています。

 

Good-bye days /YUI (Cover)


5曲目はさや姉さん、竹淵さん、ワシューさんの3名です。ピアノとギターでオーソドックスなアコースティックアレンジですが、原曲の雰囲気を壊すことなく聞かせる一曲になっています。竹淵さんメインなので好みなのですが、またさや姉さんとのハモリはgoosehouseのコンビでも上位ランクですので聞きほれるハーモニーとなっています。更にワシューさんが低音ハーモニーで竹淵さんの美声を上下で包み込むような曲になっていますね。

 

遠く遠く /槇原敬之(Cover)


最後の曲は全員での演奏。汀さんがスティールパン、ワシューさんがエレキギターなど各自の持つ演奏スキルの幅を再確認です。この曲もHOM候補でしたが「想い」が強い曲でしたので敢えてはずしました。
その「想い」とは春から卒業する「ダイズ兄さんへの想い」ですね。歌詞にある「遠く遠く離れていても君のことがわかるように、力いっぱい輝ける日をこの場所で見つけたい」涙がでそうになりますね・・・・。そんな気持ちがこもった一曲でした。

 

ライブで興奮した方はオリジナル曲も是非!!

 


GoogleAdsense

<script data-ad-client="ca-pub-5019825310139846" async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>

GoogleAdsense

<script data-ad-client="ca-pub-5019825310139846" async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>

おすすめ記事

-MUSIC
-, , , ,

Copyright© notebook , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.