アニメやゲーム記事 プリキュア関連

notebook

アニメ ガンダム

[GUNDAM]ガンダムUC 完結カウントダウン

更新日:



2010年2月に先行上映されてから早4年。やっとガンダムUCが完結します。それに伴い、やっと私のガンダムUCもStartしました。

 

これからガンダムUCをみる人にオススメしたい!

何を言っているか分からないかもしれませんが、ガンダムのOVAは数年単位での覚悟をもって耐える必要があり、実際にユニコーンも4年間かけて全7話を待ち続ける必要があったわけです。

それを考えると安易に見たいからといって1話、2話発売後から手を出すわけには行きません。見た後から待たされる数ヶ月悶絶することになるからです。仮に数ヶ月悶絶して続きを閲覧できても、更に数ヶ月の悶絶が続く精神衛生上非常によろしくない状況になるわけです。

しかし、ついに5月先行上映が発表された今から、4年分を追っかけていく所存です!!そんな、こんなで例によってYOUTUBEでカッコイイMADをいくつか見つけましたのでご紹介しましょう。

 

【ガンダムMAD】機動戦士ガンダムUC-バナージ編


ユニコーンにいたるガンダムサーガを感じられる動画になっています。フロンタルの語りからPV風映像へ、更に歴代NTが登場したりと盛り上がりがすごいものになっています。ただ楽曲がガンダムAGEの曲ということで、もっと違う曲の方がよかったと思えるのが残念です。

 

機動戦士ガンダムUC 【オードリー・バーン】


UC1話のオードリ=バーンこと、ミネバ=ザビのPV風動画です。ぱっと見は今のアニメとしてキャラ魅力が弱く見えるかもしれません。しかし、1stでソロモンを脱出する赤ん坊、ZとZZでハマーンに傀儡化された少女。そんな過去を踏まえて、凛としたたたずまいに育ち、戦争をとめようとする彼女の姿はとても魅力的です。編集も無駄ないやらしさもなく、ストレートに編集し最後だけメッセージ性を高めた分、より伝わりやすい動画になっていると思います。

 

宇宙世紀 改暦セレモニー記念演説 機動戦士ガンダムUC



ガンダムの根幹ともなる宇宙世紀となる西暦との別れの瞬間に行われたスピーチが全文入っています。全15分という長いものですが、おそらく私達は出会うことはできない、人類の大きな一歩の瞬間をアニメーションの中で疑似体験したような気分です。スピーチの内容も本当にすばらしく、15分を費やす価値のあるものとなっています。
これを見て、皆さんは何を感じるのか?リカルド=マーセナスはこのスピーチ直後にテロによりLa+ごと宇宙の塵となりました。また、宇宙世紀は少なくとも70~120年代まで多くの作品で、戦争が繰り広げられている世紀となる未来があります。人々の希望と現実、その空しさと儚さを感じざるを得ません。それでもマーセナスはスピーチの中でこう言っていました「未来にはあらゆる可能性がある」と・・・・・。

こういった場面がつくられる、作ることができるガンダムという作品が、ただのアニメだけでない「文化」として広く、長く指示されている理由もそこにあるのかもしれませんね。

 


GoogleAdsense

<script data-ad-client="ca-pub-5019825310139846" async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>

GoogleAdsense

<script data-ad-client="ca-pub-5019825310139846" async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>

おすすめ記事

-アニメ, ガンダム
-, ,

Copyright© notebook , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.