アニメやゲーム記事 プリキュア関連

notebook

MUSIC

[Goose house]6月のU-StreamLiveレポート<ライブ編>

投稿日:



GoosehouseがU-Streamで放送している定例ネットライブですが、撮影機器不備により、U-Streamにアーカイプは残りませんでした。そのため、6月はトーク編は無しでライブ編をYOUTUBE投稿動画を元にご紹介します。

 

6月のネットライブはコレだ!!

タッチ/岩崎良美(Cover)


1曲目はクドシューさん、わっしゅうさん、マナミさんのチームSMXLの演奏。前回のドラゴンボールに引き続き、今回もアニメ曲をカバー。

遊び心満載の演出で、とにかく楽しませてくれる1曲にしあがっていますね。もちろんアレンジについてもワッシューさんが奏でるギターのベース音がかっこよいですし、マナミさんの歌声が曲にとてもよくマッチしています!

 

ray/BUMP OF CHICKEN(Cover)

2曲目は汀さん、さや姉さん、ジョニーさんの演奏です。

今回は汀さんがミニピアノをつかって変化を付けてきていますが、アレンジ自体は非常に素直なものとなっています。聞いていてGoosehouseのカバーっぽいなぁ・・・と感じてしまいますね。

汀さんとさや姉さんのピアノ協奏がとても気持ちよい音を奏でていますし、汀さんメインですが、3人それぞれの歌声が堪能できますね!

 

完全感覚Dreamer/ONE OK ROCK(Cover)

3曲目はわっしゅうさん、竹淵さん、マナミさんの3人の演奏です。

わっしゅうさんとマナミさんのツインギター演奏がアコースティックというよりは、ロックな感じを生み出してくれています。それにマナミさんと竹淵さんの力強いヴォーカルで、ワンオクの曲を格好良くアレンジしています。

 

Automatic/宇多田ヒカル(Cover)


4曲目はジョニーさんとクドシューさんの演奏です。

いままでR&Bカバーについてはジョニビでしたが、解散後早々に実施するあたりに何か思うところもありますね。いままではダイズ兄さんのリズム感でしたが、今回はクドシューさん得意のボイスパーカッションをアレンジに加えていますね。

また、ジョニーさんが相変わらずのギターテクニックを披露してくれています!

 

年下の男の子/キャンディーズ(Cover)


5曲目はさや姉さん、汀さん、竹淵さんのチーム「あめちゃんず」による演奏です。

演奏というよりは、パフォーマンスという表現の方が合うかもしれませんね。グースが誇る女性陣の可愛さを前面に押し出しての演奏です。

2人が常に前面でダンスし、ローテーションでキーボード演奏が変わるといったいままでのGoosehouse演奏には無いスタイルですね。

前回のドラゴンボールといい、やはり新生Goosehouseの変化を感じる演奏と呼べるのではないでしょうか?

 

今、走れ!/Goose house


最後は全員演奏によるオリジナル曲の演奏ですね。最新オリジナルアルバムである「Soundtrack?」の8曲目に収録されています。

全員演奏ですが、ヴォーカルとしてはわっしゅうさん、マナミさん、クドシューさんの3人の曲といった形です。

曲調からまるでアルバムの1,2曲目のようにも聞こえる疾走感を感じる1曲になっています!

 

関連リンク

Goosehouse公式HP

Youtube「Goosehouseチャンネル」

 

 

ライブでGoosehouseが気になったのならオリジナルもどうぞ!


GoogleAdsense

<script data-ad-client="ca-pub-5019825310139846" async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>

GoogleAdsense

<script data-ad-client="ca-pub-5019825310139846" async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>

おすすめ記事

-MUSIC
-, , ,

Copyright© notebook , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.