アニメやゲーム記事 プリキュア関連

notebook

IT サイト作成

[サイト作成]002-Amazonアソシエイト

更新日:



前回、サイトを立ち上げてなんとか最低限のSEO対策を施しました。その成果がでているとはとてもいい難い状況ではありますが、記事を書いていくうちに、せっかくだから更に追加でAmazonアソシエイトと連動させておこうと思ったわけです。

 

BLOGにアフィリエイトを実装しよう

Step1:選定

結果的にはAmazonアソシエイトに落ち着いたわけですが、とりあえずは「稼げるアフィリエイトの種類と稼ぐコツについて」を読んでどれと連携しようかな・・・と簡単に考えましたところ、やはりAmazonが基本であろうと結論しました。

 

Step2:設定

設置するにあたっては、またもサッパリわかりませんのでGoogle先生にお願いしました。そして「Web Creater Net」の「WordPressでAmazonのアソシエイトリンクを設置する」にたどりつきました。内容を読んだところ、私のやりたいことそのものズバリでしたので、記事を参考に設定させていただきました。
設定に際して2~3戸惑うこともありましたが、基本的には記事のとおり設定すれば問題なく設定できました。
ただし、カスタムフィールドについては勉強不足でしたので、今回はカスタムフィールドはやめて、本文にツンクを貼れれば問題ないかなと考えました。

 

Step3:不具合

Amazonアソシエイトリンクの設置手順も問題なく設定完了し、投稿記事作成画面からAmazonアソシエイトを起動してショートコードを貼り付けることは成功しました。その結果を画面で確認すると、貼り付けたリンクが「読み込み中の画像」から先に進みません。ためしにそれでもクリックしてみると、Amazonの商品画面には遷移しましたが、さすがにこのままでは使い物になりませんでした。
再度設定しなおしたり、手順を確認したりしましたがやはり結果はかわりませんでした。ためしに現在利用している「Stinger2」スタイル以外のスタイルでは表示されるか試したところ、残念なことに他のスタイルでは問題なく表示できました。「Stinger2」提供もとの記事を読むと最新化Versionリリースで不具合がでているとの記載がありました。その中でJQueryのVerUpなどが回避方法としてありましたが、Up後のバージョン水準は満たしていたのでウチでは回避できませんでした。
かといって、SEO機能込みのこのスタイルを早々に変更するのも気が引けましたので、当面はWordPress投稿画面からの直接連動はあきらめています。現在はしかたなく、別画面でAmazonアソシエイトでタグ作成したものを貼り付けています。

・・・・とこんな記事を書いていいたら8/27に最新Verがリリースされているようです。
後日UpDateして確認してみましょう。

-つづく-


GoogleAdsense

<script data-ad-client="ca-pub-5019825310139846" async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>

GoogleAdsense

<script data-ad-client="ca-pub-5019825310139846" async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>

おすすめ記事

-IT, サイト作成
-

Copyright© notebook , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.