アニメやゲーム記事 プリキュア関連

notebook

IT UNITY

[UNITY]カードゲーム製作①

更新日:



自身が2Dイラストを少々描いていることもあり、イラストとITの融合で何かできないものか?・・・・と考えたときにやっぱり昨今流行になっている「カードゲーム」は有力なコンテンツだと思います。しかしながら普段はビジネスアプリケーションばかり開発してきたので「ゲーム開発」としてはまったく知識がありません。そんな私がUNITYを使って1からゲームをつくってみようという企画です。

 

1.目標

まず目標をある程度きめておく必要があります。さすがに世間にでまわっているコンテンツ並みのものをいきなり作れるとは到底おもえませんのでやりたいことをいくつか決めておく必要があります。初心者ということもあるので今回はこの辺りをゴールにしたいと考えます。

・UNITYの基本操作習得

・カード2~3枚並べてライフを削りあうバトル

 

2.製作にあたって

初めてのものに手を出すわけですので1から学習することはとても大切です。しかしながらその道程は苦しく時間がかかるものです。できれば「先人の知恵」を享受しながら可能な限りショートカットして目標に到達したいと思います。

 

1)ASSETの活用

幸いなことにUNITYではASSETとしてプロジェクトの雛形が丸々提供されていることがあります。カードバトルも同様にそういった強力なASSETがあるのではないかと軽く調べたところやっぱりありました。「CCG Kit」です。


ざっとみたところ目標を大幅にこえてそうとうレベルの高い雛形ASSETだということがわかります。これを使用すればゴールにはかなり簡単に到達・・・というか入れた時点でゴールを追い越しています。

ただ怖いところは「このASSET内容が理解できるか?」だとおもいます。理解できなければこのASSET以上なにもできないし先はありません。また金額の約$150なので失敗した場合のダメージもそれなりに発生します。初心者が手を出すには少々立派すぎるASSETだと感じました。

 

2)HOW TOサイトの活用

できれば自信で手を動かしつつ目標に到達したかったので検索してそれに該当するようなサイトを探しました。しかしながら3Dゲームや2Dアクションゲーム、パズルゲームはサンプルやHOWTOがたくさんあったもののカードバトルはそれほど見つけられませんでした。

そんな中で目をひいたのは「Unityゲームスタジオ スタジオしまづ」さんの「シャドバ風!?カードゲームの作り方」という動画です。製作動画が1~33まであり非常に細かいコードレベルまであり、動画のためUNITYインターフェースも分かりやすく理解できることからこの動画を参考にまずはまったく同じようなものを製作してみようと決意しました。

 

まとめ

UNITYは最新の2019.3.3をインストールして次回以降からは順次進めて生きたいと思います!!

 

 


GoogleAdsense

<script data-ad-client="ca-pub-5019825310139846" async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>

GoogleAdsense

<script data-ad-client="ca-pub-5019825310139846" async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>

おすすめ記事

-IT, UNITY
-

Copyright© notebook , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.